つらい肌トラブル撃退大辞典|シミ・しわ・クマをなんとかしたい方へ

シミやしわ、目元のクマをどうにかしたいという方へ、効果的な肌ケア方法と、基本的なスキンケアの方法を紹介しています。今さら聞けない美肌術が満載ですよ。

スプレー化粧水は肌のうるおいを奪っていた!?|間違ったスキンケア事例

time 2017/08/10

スプレー化粧水は肌のうるおいを奪っていた!?|間違ったスキンケア事例

冷暖房の効いた快適なオフィス。しかし同時に気になるのが肌の乾燥ですよね。

スプレータイプの化粧水をこまめに使っているけどあまり改善されていない気がする…という方、もしかしてエアゾール缶入りのスプレー化粧水を使っていませんか?

もしそうだとしたら、肌の保湿効果はほとんど期待ができません。

むしろ肌のうるおいを奪っているかもしれません。

どうゆうことなのか、詳しく解説していきます。

スプレー化粧水を購入する際はまず容器のチェックを!

 

さきほど言った「エアゾール缶入りのスプレー化粧水」は、噴出し口の穴がとても小さく、水を霧状に細かく出すことは可能ですが、保湿成分などの粒子の大きい成分を外に出すことはできません。

そのためうるおいを保つような成分というのは実はほとんど入っていないのです。

つまりエアゾール缶入りのスプレー化粧水の大半は「水」なんです。

保湿成分って独特のとろみがありますが、スプレーだと出るはずがありませんもんね。

スプレーを吹きかけた直後はうるおったように感じますが、時間が経てばすぐに蒸発してしまいます。

さらに、肌表面の水分が蒸発するときに、気化熱の働きで肌の内側の水分まで持ち出してしまいます。

そのため乾燥予防どころか、乾燥を促進してしまうことになるのです。

普段のスキンケアであれば、化粧水後に乳液やクリームなどで水分が逃げないようフタをするのですが、外出先それも化粧の上からするのは無理がありますよね。

なので、スプレー化粧水を選ぶ際は、噴出し口の穴が大きいプラスチック容器に入っているミストタイプを選択しましょう。

吹き出し口が大きいと、保湿成分もしっかり入っている場合が多いです。

エアゾール缶入りのスプレー化粧水を使う際は、セットで必ず乳液やクリームで保湿ケアをしなければいけなきということを忘れないようにしてください。