つらい肌トラブル撃退大辞典|シミ・しわ・クマをなんとかしたい方へ

シミやしわ、目元のクマをどうにかしたいという方へ、効果的な肌ケア方法と、基本的なスキンケアの方法を紹介しています。今さら聞けない美肌術が満載ですよ。

美容液よりシートパックの方が肌に効く!効果を最短で引き出す方法

time 2017/08/10

美容液よりシートパックの方が肌に効く!効果を最短で引き出す方法

「高級美容液より安価なシートパックの方が効果が出やすい」、そう言われてもあまりピンときませんよね。

しかしシートパックは肌に与える効果が高く、かなり優れものなんです。

今回は、シートパックで効果を最短で引き出す方法について紹介していきます。

どこの家庭にもあるサランラップでシートパック効果をあげる

「美容液1本分の成分がこの1枚に」、シートパックでこういったキャッチコピーを見るとつい買っちゃうなんて人も多いと思います。

パックでしっかり美容成分を浸透させようと、長い時間肌にのせる人も少なくないですが、実はこれって意外にも間違った行為なんです。

使用方法に書かれている以上の時間肌にパックをのせてしまうと、今度は乾き始めたパックが肌の水分を奪ってしまい、保湿どころか乾燥をも招いてしまいます。

実はシートパックは最短で1分ほどでOKなんです。

しかも家にあるサランラップを使用すれば、短時間のパックでも高い美容液を使った時と同じような効果を得ることができます。

鼻部分を避け、顔の上下に1枚ずつ、シートパックの上からラップをはりつける、これだけです。

ラップをはることでパックが密封され、美容成分がしっかり吸収されます。

そのため規定よりも短い時間で肌をしっかり保湿することができます。

朝の慌ただしい時間帯にもできるのでオススメです。

もしラップがないという方は、シートパックの上から乳液を塗ってみてください。

乳液の油分がシートパックの水分の揮発を防いでくれるので、この方法も規定よりも短い時間でうるおいを補うことができます。

ぜひ試してみてください。

シートパックの効果を引き出す魔法のタイミング

実はシートパックは使うタイミングを変えることでも効果が高まります。

そのタイミングはずばり「お風呂上がり」です。

正確にはお風呂から上がった直後です。

シートパックを浴室に置いておいて、洗い終わったらすぐに貼り、その間に体をふいて着替えると、効率よくシートパックの効果が発揮されます。

なぜ入浴直後がいいのかというと、お風呂の湿気によって角層の水分量が増え角層がふやけた状態になっていること、そして洗顔などで皮脂が洗い流されて肌のバリア機能が低下しているため、美容成分が肌に吸収されやすい状況になっているからです。

お風呂上がりは短時間で水分が蒸発してしまうため、早めにパックをして乾燥を防ぐことが大事です。