つらい肌トラブル撃退大辞典|シミ・しわ・クマをなんとかしたい方へ

シミやしわ、目元のクマをどうにかしたいという方へ、効果的な肌ケア方法と、基本的なスキンケアの方法を紹介しています。今さら聞けない美肌術が満載ですよ。

毛穴の原因とお手入れ方法|毛穴周りの皮膚のケアを重点的に

time 2017/07/27

毛穴の原因とお手入れ方法|毛穴周りの皮膚のケアを重点的に

毛穴の開きって目立つし、どう対処していいかが分からない…という方も多いと思います。

実は毛穴は大きく分けて2種類あって、それによって原因やケア方法が変わってきます。

今回はそれぞれのタイプ別に合わせたお手入れ方法をまとめました。

毛穴のタイプとその原因

毛穴には、過剰な皮脂の分泌によって余分な皮脂が詰まる「詰まり毛穴」と、加齢によって肌のハリが失われ毛穴が広がって見える「帯状毛穴(たるみ型)」の2種類に分けられます。

多くの人が悩む毛穴の黒ずみは、詰まり毛穴の部類で、詰まった汚れが酸化することによって黒く見えます。

また帯状毛穴に関しては、たるみによる毛穴のため、皮膚を引き上げると穴が見えなくなる特徴があります。

毛穴のお手入れ方法

毛穴の原因やタイプが分かったところで続いては、スキンケアやメイク、クレンジングなどの正しいお手入れ方法を紹介していきます。

間違ったケアをしていた方は今から改善していっても間に合いますよ!

スキンケア

毛穴のタイプが「詰まり毛穴」の場合は、酵素洗顔や皮脂を吸着してくれるパックなどの角栓ケアを中心に行ってください。

角栓ケア後は保湿効果の高い化粧品でアフターケアも忘れずにしましょう。

また帯状毛穴の場合は、肌の土台となる真皮のコラーゲンを増やす働きを持つ、「レチノール」などを配合した化粧品でケアしていくといいですよ。

メイク

詰まり毛穴の場合は下地選びが重要です。光拡散効果で毛穴を目立たなくするタイプがオススメです。

帯状毛穴の場合は、しっとりタイプのクリームファンデーションで、毛穴を埋めるように指先で軽くたたきこむのがポイントです。

クレンジング

詰まり毛穴は角栓を溶かし出す必要があるため、オイルタイプのクレンジングがオススメです。気になる部分に指先でクルクルやさしくなでて洗い流すようにクレンジングをしていきましょう。

また帯状毛穴は乾燥が大敵となるため、保湿効果のあるクリームタイプがオススメです。

クレンジングをふき取る際は、やさしくこすらないよう意識してください。

まとめ:毛穴のタイプに合わせた最適なケアを!

ここまで毛穴の種類や原因、お手入れ方法などについて紹介してきました。

まず自分がどちらのタイプに当てはまるのかを見定めたうえで、それに合った最適なケアを行っていきましょう。

間違ったケアは、今ある状態をさらに悪化させ、さらに毛穴が目立つようになる恐れがあります。

正しい知識を蓄え、毛穴の目立たないお肌を目指していきましょう。