つらい肌トラブル撃退大辞典|シミ・しわ・クマをなんとかしたい方へ

シミやしわ、目元のクマをどうにかしたいという方へ、効果的な肌ケア方法と、基本的なスキンケアの方法を紹介しています。今さら聞けない美肌術が満載ですよ。

「敏感肌だからオーガニックコスメを使う」考えは改めるべき?!

time 2017/08/24

「敏感肌だからオーガニックコスメを使う」考えは改めるべき?!

オーガニックと聞くと、「体にやさしい」「安心・安全」など、ポジティブな印象が強いと思います。

しかしそのイメージ、本当に正しいのでしょうか?

実はオーガニックだから肌にダメージがないかというと、決してそういうわけではないんです。

今回は敏感肌とオーガニックコスメについて紹介していきます。

敏感肌に有効なのはオーガニックコスメではなく安価コスメ

オーガニックは「天然の植物エキスだから肌にやさしい」、こんなイメージがあるかと思います。

しかしこの考えは改めるべきかもしれません。

実はオーガニックの植物エキスは、採取する時期や天候などの影響を受け、成分構成や有機化学成分の詳しい配合率など、成分に関する分析がされていないものが多々あります。

そのため成分が安定しておらず、未知の物質が肌に思わぬ刺激を与えてしまうこともあるのです。

もちろん肌に合うとお手入れしやすいですが、オーガニックだから肌に刺激がないとは断言できないのです。

そこで敏感肌の人にオススメしたいのが、安価コスメです。

高価なコスメは多様な成分が入っている分、敏感肌の人には刺激的なものも含まれている可能性があります。

安価なものであれば、機能的な成分をあまり入れることができません。

そのため水、油など基本のベースで肌のうるおいを閉じ込める基本的な働きだけなので、未知の物質で肌に刺激を与える心配がないのです。

肌が敏感な時期や敏感肌の人は、成分数の少ない安価なコスメや敏感肌用コスメを選ぶようにしましょう。

もし敏感肌でオーガニックコスメを試すのであれば、ハンドクリームやボディオイルなどから始めて様子を見てみてください。

体の部位によってコスメの吸収率が大きく変わりますが、中でも顔はかなり吸収率が高いです。

手や体で試して問題がなければ、同じラインの顔用のコスメを使うようにしましょう。